到着

ブルーレイ限定版が届きました。



レパード付きなのでBOXに入ってます。



BOXを開けてブルーレイを出しました。
左側にはアオシマのプラモ等色々なチラシが入ってます。



チラシの中にブックレットもあります。


日テレ特典の縮小版の台本。
決定稿ですが、ざっと見た感じでも本編映像と違う点がチョコチョコありました。
(例)川澄がディーノに撃たれ病院に運ばれ、松村会長がZでやって来る。
薫の結婚が嘘だったとなっている(招待状に記載の式場が3ヶ月前に潰れている事にタカとユージが気付いた為)等。

レパードのシーン。コレも本編とも小説とも違い、タカも保管所にやって来て薫から提供された銃器をトランクに詰め込み2人で乗るようになってます。
シーンが夜なのは、小説も台本も変わらずですが本編では昼に。


限定版のみに付くTLV-Nレパード。
通常シリーズのような箱になるなら、レパードも製品の写真じゃなくイラストが良かったかも。


ミニカー本体。シャーシに「さらばあぶない刑事」、「2016.01.30」と入ってるのが違いの1つ。

もう1つは、内装の色合いが微妙に違うという点です。
通常版と比べると違いが分かります。
限定版といってもこの位の違いです。
西部警察のマシンの時と似たようなもんですね(笑)

以上、ブルーレイ紹介でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も昨日届きました。レパードは通常版を入手できなかっただけに嬉しい特典でした。

やはり冒頭のカーチェイスは見応えありますね。ワゴンの部品が欠落するなど、気付かない点もありましたので、じっくり観ているところです。

Re:

>歩く岐阜人さん
限定版もやはり入手出来た人は限られるので大事にしたいですね。

なんかマフラーみたいのが発進同時に取れてましたよね(笑)
トリビア字幕出すと、故障で落ちたのをそのまま使ったとありました。
あとは、R34がぶつけ合いをする際に左のリア側にカメラが取り付けてあるのが分かりました。
リアウインドウ辺りが映るアングルがあるのでその為かもしれませんね。
ブラックマーケットに乗り込む前にR34に近寄ってタカにぶっ飛ばされた見張りって森聖二さんだったんですね。
エンドロールでお名前は見つけてましたが映画館で見た時は気付きませんでした。
タクシーのNV200。公開時にはそんなに映ってないかと思ってましたが結構チラホラ映り込んでましたね。
ディーノが港署から釈放時は勿論ですが、ガルシアが周にベンツでインターコンチまで送らせた際に後ろに停まってたのは公開時に気付きましたが、レパードが出撃後にドアミラーに映ってたり、引きの画になったら反対車線にいたりで、他にもCJの達也のミニの後ろにも停まったりしました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

TAKA

Author:TAKA
刑事ドラマ(あぶ刑事、はみ刑事、西部警察等)が好きなので、たいした出来ではありませんが、プラモで主にその劇中車を制作しています。

※twitterで画像を付けて投稿する為に当ブログのプラモの完成画像等を勝手に転用している人が何人もいますが、無断使用は一切禁止(twitter以外も同様)です。

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR