【制作中】ギャラン VR-4(6)

6回目です。




運転席用に倉本さんのフィギュアを自作しました。
いつものようにエポパテです。


ダッシュボード中央の特殊装備もそろそろやらないとと、取り敢えずプラ板からある程度作ってみました。
スイッチとかはハチマルヒーロー見たりしながらやります(笑)


地味な変更ですが、コンソールBOX部分の中央をくり抜き自動車電話が入るようにしました。


フロントグリルはプラ板から形を作りさらばのGT-Rの余りのメッシュを貼ってそれっぽくしてみました。
ナンバーはイメージを見るために普通紙で作った仮の物です。
ギャランはここまで。







TLV-Nの木暮課長のガゼールを入手しました。
やはりオープンだけあって内装も良く出来てますね。
1/24と並べて大小ガゼールもやりました(笑)
柏原さんのインタビューの文面にありましたが、一兵のデビュー回でのガゼールの車高は劇中では20cm普通の車より低い事になってましたが、柏原さんの設定では10cmだったそうです。
スポンサーサイト

【制作中】ギャラン VR-4(5)

5回目です。


まずは内装。
キットの内装の模様は横線になってますが、前期は中央に1本の縦線模様になってるみたいなので元の横線をパテで埋める作業をしました。
まだ縦線は入れてません。



ボディ。フロントバンパー下部が前期と後期で微妙に形状が違うようなので、そこをパテで修正しました。
あとはトランクのモールドですが、左は実車と同じように窓枠に近い部分がやや曲線になってるのに右側は何故か直線(笑)になってたので窓枠に近い部分を直しました。
ホイールは塗装して完成させました。


天井は、パトライトの収納BOXに大きさに合わせて中央を切り抜きバイザーと運転席側の無線マイクを追加してみました。



今出来てる所までで組むとこんな感じです。

ギャランは以上です。



前回の記事でヴィンテージバイクキットのゼファーから作りたかったと書いていた仕様に、9番のを塗り替えて作ってみました。
よーたデカ長さんとならちゃんさんのコメントで何のドラマの仕様か正解されていましたが、勝手にしやがれ ヘイ!ブラザーの則規(仲村トオルさん)が劇中で乗っていた仕様です。
ホイールが違ったりするので完全再現ではありませんが、一応可能な限り近づけてみました。

【制作中】ギャラン VR-4(4)

前回から間が開いちゃいましたが4回目です。


まずは内装。
前列シートの裏をパテ埋めしたり、シフトレバーも形が違うのでジャンクをベースに改造した物に変更。
コンソールボックスには自動車電話があるので、蓋の部分を削り、自動車電話を置けるように改造。
ダッシュボード中央は特殊装備にするため、エアコンやオーディオ部分をくり抜きました。


ステアリングは3本スポークのジャンクを持ってきてみましたが、結局元々のパーツを改造した方が良さそうだったのでジャンクは使いませんでした。


ホイールは、Zの純正ぽさを無くすためにエポパテを使い改造を始めました(この状態からは進んでますがまだ途中)


シャーシは手抜き塗装ですが(笑)、ホイール以外は塗装出来ました。



今出来てる所までです。
ギャランはここまで。




発売してから探しに行ったら売り切れでようやく買えたヴィンテージバイクキットの第3弾。
今回はゼファーχです。
ゼファーは刀の時から改善されたようで、タンクのパーツが綺麗でした。
只、購入したのは傷なのか一部塗装が剥げてました。

全10種のラインナップは画像の通り。
6番の真っ黒いの狙いでしたが、出たのは5番でした。
もう1つまだ未組立のがありますがそっちは9番でした。
6番狙いだった理由は付けてあるナンバーがその名残りです。
6番だと少し手を加えればその仕様にするには一番簡単そうなので。
某署捜査課長に似た弁護士の父親とその捜査課の自称セクシーな刑事に似た兄がいる弟が乗っているのが黒いゼファーなのが欲しかった理由です。
何のドラマかは多分お分かりになるかと思います(笑)

【制作中】ギャラン VR-4(3)

3回目です。
今回は足廻りの加工です。


純正ホイールに似てそうなのは何かと探してみた所、フジミのZ31になりました(笑)
勿論このままでは、ギャランにZのホイールを履かせた事になってしまうので後で加工します。


ただZのホイールにした事で、キットと取り付け方が違うという事になるので取り付け方を変える加工をしました。




4輪加工後がこちら。
全部変えると流石に疲れました(^_^;


タイヤはギャランのがそのまま使えるので、Zのホイールの幅詰めだけしておきました。

今回はここまで。

【制作中】ギャラン VR-4(2)

あまり進んでませんが、2回目です。


まずは内装を入れて、リアスポを乗せて見た所。


パトライトは仮の物から実際に使う物に交換しました。
あぶ刑事パーツからです(笑)
いつものように土台の銀色の部分を追加する必要がないので、その代わりに少し内部パーツを短くしてクリアレッドのパーツ内に収まるようにしました。


前期化しないといけないのでボンネットの不要部分を無くしました。



その後、天井のカバー部分をプラ板とプラ棒の組み合わせで自作。


カバーに穴を開けてプラ棒を取り付けました。


最後はリアスポもストップランプの位置が違うので中央を加工しました。

取り敢えずこんな感じです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

TAKA

Author:TAKA
刑事ドラマ(あぶ刑事、はみ刑事、西部警察等)が好きなので、たいした出来ではありませんが、プラモで主にその劇中車を制作しています。

※twitterで画像を付けて投稿する為に当ブログのプラモの完成画像等を勝手に転用している人が何人もいますが、無断使用は一切禁止(twitter以外も同様)です。

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR